いろはにほへと【い】

いろはにほへと【い】

いつも笑顔を絶やさない!

 

男性も女性も基本ですね。
合コンを盛り上げる会話を考える前に、やはり会話をしやすい雰囲気作りが大切です。
会話をしやすい雰囲気は、すなわち、話しかけやすい雰囲気を出すこと。

笑顔ですね。

実際、多くの男性がこういいます。
笑わない美人より、良く笑う癒し系。
もちろん、美人はモテます。悔しいけど、
合コンでは必ず華としてその場でスポットライトを浴びることになります。
しかし合コンの勝負は合コン中ではないことを覚えておくといいでしょう。

合コンは解散した後次第。
心に残った人は後日相手からアプローチがあるはずです。

美人やイケメンはほとんど困ることがないので努力をあまり必要としない代わり、
本当の意味で相手の心を掴むことが出来ません。
言葉一つ嫌味に取られてしまうリスクもあることから、
時間をかけるごとに実は成功率が低くなることもあるんです。

陰ながら柔らかい雰囲気で存在出来る人ほど案外成功を手に入れるなんてことがよくあります。
でしゃばり過ぎないこと、強調し合うこと、良く笑うこと!

いろはにほへと【ろ】

ロマンティックより、親しみやすさを!

合コンは男女の出会いの場です。
合コンで出会った意中の方と恋愛に発展させられるかどうかは、
”いろはにほへと【い】”でも書きましたが、合コンは解散した後次第。
ですから、合コンを通して、意中の相手に「あの方にまた会いたい」と思ってもらうことが大切なのです。

そこで、とくに合コン参加に不慣れな男性のみなさまに注意して欲しいことが、合コンでの不自然な演出です。
「女の子はロマンティックな雰囲気が好き」と思っている方、要注意です。
たしかに、ロマンティックな雰囲気が好きな女の子は多いし、あながち間違ってはいません。
ですが、それは初対面の相手にいきなり求めるものと違います。

よく、恋愛バイブルなどで入手した情報をうのみにして、
「女の子がキュンとする仕草」を誰かれ構わず実践しちゃう方がいらっしゃいますが、
まだ好意すら抱いていない相手に実践されると引いちゃう女子は多いもの。
例えば「壁ドン」もそう。意中の相手にされたらキュンとするかもしれませんが、
そうでもない相手にされたら怖いだけ。ロマンティックでも何でもありません。

男女とも、お互いにまだ距離感がある相手には、ロマンティックな雰囲気より、
親しみやすい会話を心がけた方が良いです。

世間で言われるモテ仕草より、まずは気さくな会話を意識しましょう。