楽しいひと時に

楽しみにしていたせっかくの合コン。
でも実際みんなで飲んでてもなんだか盛り上がらない。
そんな経験はありませんか?
やっぱり合コンって、盛り上がってナンボみたいなとこありますよね。
だいたい初対面同士が集まることが多いので、なかなか会話だけでも盛り上げるのは難しいところもあったりしますが、
ちょとしたコツで楽しいひと時を過ごすことが出来ます。

無理せず自然体で自分を出しながら会話を楽しむ。
合コンには会話のいろはにほへとがあるみたいです。

場面ごと、相手ごとに臨機応変に対応できるとかなり合コン上手と言えそうです。
合コン上手は人づきあい上手。
つまり「仕事が出来る」という評価にも繋がります。

侮れませんね。
たかが合コンされど合コン!

一説によると会話の達人、営業マンはやはり合コン成功率が高いとか。
あっという間にその人のペースになっているということもよくあるようです。
だとしてもその人が“楽しかった”と感じられれば結果良し。
商品だってそうですよね。
代価以上のものが手に入ったら嬉しいものですもんね。

せっかくの合コンをたっぷり楽しむためにちょっぴり考えてみませんか。

その前に注意! 〜男性編〜

合コンを楽しむために、最低限守った方がよいルールというか、ちょっとした注意があります。
まずは男性編。

元々本能的に狩猟意識がある男性は、合コンにかける期待がかなり高いと言えます。
しかし合コンでそのにおいが強い人は女性から警戒されたり、
人間的な部分でマイナスに評価されることが多々あるので注意が必要です。
女の子にいきなりプライベートな話題を振ったり、恥ずかしがることを要求したり。
やっぱり合コンではまず“仮面紳士”である必要があるんです。

態度や振る舞い以外でもそれは会話や言葉にも言えることです。
女の子の話しには耳を傾ける。
適度に褒める。
決して上から態度は取らないにおわせないことです。

男性は女性に比べ、何かに長けているものを持っている人が多くいます。
会話に盛り込むのは構いませんが、つい長く話したり授業になったりしないよう心がけて下さいね。

あとはさりげない優しさです。
簡単です。
会話の内容が難しいのなら、物腰柔らかな言い方をするだけで人の印象はガラリと変わります。
言葉の最後に「ね」を入れたり、自分の考えを述べた後は「どう?」と優しく尋ねたり。
会話のラリーにも役に立ちますよ。

その前に注意! 〜女性編〜

合コンを楽しむための最低限守った方がよいルールと注意点、女性編です。

ついつい間を気にしたり緊張したりで話し過ぎる女性を時々見かけます。
合コンそのものは盛り上がってナンボと言いましたが、
それはあくまでも会話として全員がバランスよく話せている時のことを言います。
会話の内容、話し方、スピードにもよりますが、
お喋りさん=品の無さと捉えられる場合があるので、
時々は相手に質問を投げかけて話題を引き出す意識をしてみるといいですよ。

あと、ボディータッチを強調する人もいますが、
正直あまり多い場合はいい結果は得られない傾向と言えます。
ボディータッチは大抵の男性の場合、ドキっとする行為の上位に挙げられますが、
逆に“軽い女”という印象を与えることも忘れずに。
遊べそうと思われると、真剣な恋に発展しにくいです。
(もちろん、マイナス印象からギャップという手法で逆転させる方法もありますが)

服装は気合いが入り過ぎたり、逆にやる気が無さ過ぎたりするのはダメです。
とにかく、普段にちょっと盛ったオシャレでいいと思います。
やりなれないことは基本的に空回りすると思った方が無難です。